前のページへ戻る    
寄せ植えを見に行く       
ふうせんかずら の 性質・育て方
別  名・・・・・バルーンバイン    
科  名・・・・・ムクロジ科       
原産地・・・・・・中南米         
分  類・・・・・春まき一年草     
開花期・・・・・・7月〜9月      
観賞期・・・・・・7月〜10月     
ツルの長さ・・・2m〜3m       
日照条件・・・・日当たりの良い場所       
耐夏性・・・・・・かなり強い          
耐冬性・・・・・・全然ダメ、育たない     
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
      種まき 種まき   観賞 観賞 観賞 観賞 種取り  
          肥料 肥料   肥料      
栽培の大まかな流れ     
栽培のポイント    
育てる場所・・・・・庭植えも鉢植えも、水はけがよく日当たりの良い所が適地です。                
種まきの時期・・・気温が十分に上がった、4月下旬から5月上旬にかけてが適j期で、                 
           直まきなら20〜30cm間隔で数粒まき、発芽後1株になるように、                   
           間引きます。***間引きするのが可哀相と思う方は、できるだけ                    
           種を少なめにまいて下さい。そうすれば、間引かなくてもそれなりに                  
           そだちます。***                               
水 や り・・・・鉢土の表面が乾いたら、タップリと与えます。水が切れたら、葉っぱが                    
          ヘナヘナになるので、すぐ分かります。でも、そうなったからと言って                    
         すぐ水やりしないで太陽が沈んでからあげてくださいね。                            
肥  料・・・・・月一回、緩効性肥料を与えます。                               
ほとんど手がかからなくて、丈夫な植物です。病気にもかからなくて、消毒も必要                
ありません。