学名:ソレイロリア
科名:イラクサ科
属名:ソレイロリア属

別名 
エンジェルス・ティアーズ (天使の涙)とも呼ばれています。その名の通り一枚の葉っぱの大きさは最高5mmで、その小さな葉っぱが緑のじゅうたんのように繁ります。

 性 質    
半日陰のやや湿った場所が好きです。高温多湿を好みますが、、耐寒性があるため冬の室内でも元気に育ちます。ただ、湿った状態が好きでも過湿になると株が蒸れる為、葉水をかけて調整します。
夏は直射日光を避けて、間接の光(木陰・木漏れ日)またはレースのカーテン越しの光にあてます。生育適温は 5℃〜20℃ です。
ベイビーズ・ティアーズ <ソレイロリア>
Soleirolia sileirolii
【 お手入れ方法 】             

常緑で、性質的に強健なためコレ!っていう作業はなく、どんどん大きくなります。ただ注意する事は、水やりの際に葉っぱの真上から直接水をかけないことです。水をやる時は葉っぱを持ち上げて株もとにだけ静かにやります。葉っぱの上から水をかけると、株に穴があいたようになります。 葉水は必ず霧吹きでかけます。
 * 水やりの目安は、土が乾いてから与えます。
   冬場で4〜5日に1回、夏場で1〜2日に一回 
 * 肥料は、月に一度1000倍に薄めた液肥を与えます。
わからない事があったらメールして下さい